日々是ジャグリング

ジャグリングを通じて感じたこと考えたことを綴っていきます。

書籍

「正しい発声」について随分と誤解していた―鴻上尚史『発声と身体のレッスン』

どうも、ゴ~チョです。現在、プライベートで「ジャグリング・ユニット・フラトレス」という団体で制作(ざっくり言えば裏方)の仕事をしています。演出要素にジャグリングを取り込んだ演劇作品がウリの団体です。 fratres.wp.xdomain.jp この団体との絡みを…

三世代のリアルな人物描写はジャグリングのおかげ? ― 青羽 悠『星に願いを、そして手を。』

どうも、ゴ~チョです。PS2の発売がもう17年も前であることに戦慄を隠せません。 PlayStation 2 (SCPH-50000) 【メーカー生産終了】 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント 発売日: 2003/11/13 メディア: Video Game 購入: 1人 クリック:…

全国の数学教師が池田先生ならいいのに ― 池田 洋介『読むだけで楽しい数学のはなし』

こんにちは、ゴ~チョです。今回はジャグリングは登場しないのですがジャグラーとしては気になる本の話をします。 池田 洋介『読むだけで楽しい数学のはなし』 読むだけで楽しい 数学のはなし 作者: 池田洋介 出版社/メーカー: 新紀元社 発売日: 2017/02/24 …

『風姿花伝』でジャグラーが参考になりそうなところを抜粋してみた

バレンタイン?何それおいしいの?ゴ~チョです。今回はまた趣向を変えて、 無理矢理ジャグラー視点で解釈したら、という形で書籍を紹介します。 世阿弥『風姿花伝』 風姿花伝 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ) 作者: 世阿弥・著夏川賀央・現代語…

ジャグリングが登場する作品の紹介(2)―霧野ひとえ『ジャグリング・ラプソディ』

こんにちは、ゴ~チョです。 これで十回目の投稿。我ながらよく続いたものです。 (投稿時間は乱れてますが) 前回に続き、今回もジャグリングが登場する作品の紹介をします。第二弾はこちらです。 『ジャグリング・ラプソディ』霧野ひとえ ジャグリング・ラ…

ジャグリングが登場する作品の紹介(1)―重松 清『空より高く』

こんにちは、ゴ~チョです。 TVドラマでチラッとジャグリングをしている大道芸人が登場したりするとテンションが上がったりします。(そして大抵知っているジャグラーだったりします)サスペンスドラマとか、よくありますね。科捜研の女とか9係とか。 なぜテ…