読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是ジャグリング

ジャグリングを通じて感じたこと考えたことを綴っていきます。

全国の数学教師が池田先生ならいいのに ― 池田 洋介『読むだけで楽しい数学のはなし』

作品紹介 書籍

こんにちは、ゴ~チョです。
今回はジャグリングは登場しないのですが
ジャグラーとしては気になる本の話をします。

池田 洋介『読むだけで楽しい数学のはなし』

読むだけで楽しい 数学のはなし

読むだけで楽しい 数学のはなし

 

 

著者は知る人ぞ知る頭脳派パフォーマー

まずはこちらの動画をご覧ください。
こちら、この本を書いた人です。


Yosuke Ikeda - Gauklerfestival Lenzburg 2016


こちら、この本を書いた人です。
もしかしたらこちらの動画のほうが有名かもしれません。
TVでも取り上げられたこのギミックを作った人です。


Revolutionary Sign Board

 

今回紹介する数学の本ですが実は著者はパフォーマーなんです。
ジャグリング界隈からしてみれば
改めて紹介するのは蛇足ともいえるほど有名なパフォーマーです。
正確には、パフォーマー&数学講師という
異色の二束のわらじを履いていらっしゃいます。
ジャグリング、マジック、パントマイムに
パズル的ギミックを織り交ぜた不思議なパフォーマンス。
そんなパフォーマンスをする池田先生が書いた数学の本です。
もうすでに面白そうな匂いがしますね。

ドラクエ、板チョコ、ビジネスホテル

「数学」というだけで敬遠しているそこのあなた!
とりあえずいくつかの小題だけでも見てみてください。

  • ドラクエマップに秘められていた真実
  • 板チョコを「無限」に食べる方法
  • エスカレーターの片側は開けるべきなのか
  • ビジネスホテルの蛇口は、なぜ調整が難しいのか
  • 「ガチャガチャ」コンプリートへの道
  • 声に出して読みたい数学用語
  • 不思議な暗号「きららきりい」を解読せよ

一見、数学の話とは思えないでしょう?
しかし読んでみるといつの間にか数学と結びついているのです。
さすが某有名予備校の数学講師といいますか、導入の運び方は毎回みごとです。
いきなり複雑な公式がドーンと出てくるなんてことはありませんのでご安心を。

数学好きな人は、小題から何の話に結びつくのか予想してから読む
というのも楽しいのかもしれません。

挿絵の池田先生がかわいい

数学の本の挿絵というとグラフか図形か何かだろうと思うかもしれません。
(もちろんグラフや図形も出てきます)
しかしこの本に出てくる「絵」はそれだけではありません。
ヤギにチリトリ、歩行者用信号機、悪魔、神様
はたまた駄菓子屋のおばちゃんまで登場します。
本文イラストを描いているのは池田先生ではなく、角 愼作という方です。
挿絵にときどき登場する池田先生の似顔絵が
絵本のようなタッチでかわいくて素敵です。

f:id:juggling-gohcho:20170320155401j:plain

数学教師こそ読め

池田先生には中学生か高校生のときに出会いたかったと
この本を読んでつくづく思いました。

数学を苦手とする人にも手に取ってもらえるようにと書かれた書物だと思いますが、
数学を教える先生にこそ読んでほしい一冊です。

ではまた!

 

読むだけで楽しい 数学のはなし

読むだけで楽しい 数学のはなし