読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是ジャグリング

ジャグリングを通じて感じたこと考えたことを綴っていきます。

道具に最適なカバンを求めて(2)―リング編

ジャグリング レビュー バッグ&ケース

土曜日と祝日が重なると損した気分、ゴ~チョです。

ジャグリングをやっていて悩みの種なのが
道具を持ち運ぶいい感じの鞄がなかなか見つからないことです。
ボール等サイズの小さいものなら問題ないのですが、
クラブやデビルスティックなど長さのあるものや
リングのような幅のあるものはけっこう大きな鞄でないと入らなかったりします。

前回、ハット用の鞄の検証で、楽器用のバッグに可能性を見出しました。

juggling-gohcho.hateblo.jp

 

今回はリング用の鞄について検証していきます。

リングに適したカバンを求めて

リングと似た形状の楽器といえば

まず、ジャグリングリングのサイズ感を書き出してみましょう。

  • 外径:24~40cm
  • 厚み:5mm

ジャグラーが3枚以上持ち歩くことを考えると
厚みは最低1.5cmは必要でしょう。

これらの条件を満たす楽器と言えば...

 

シンバルです。

f:id:juggling-gohcho:20170211032812p:plain

 

そこで購入しましたこちらのシンバルケース。

KC シンバルケース CYB-35

KC シンバルケース CYB-35

 

 

上部の持ち手の他に、リュックのように背負える肩紐つき。
両手が空くのはいいですね。

シンバルケースだけあって、ドラムスティックを入れる外ポケットがついています。

そして、サイズの違うシンバルをそれぞれ入れられる間仕切りつき。
これでノーマルリングもラージリングもスッキリ収納できるぞ!


さすがにデカすぎる

さっそく、ラージリングを入れてみます。

f:id:juggling-gohcho:20170211033203j:plain

 

スッカスカです。
このバッグの内径が55cm。ラージリングは40cm
購入前は「まあ余裕ある方がいいだろう」と思っていましたが
完全にサイズ感を見誤りました。

 

背負ってみます。

f:id:juggling-gohcho:20170211033551j:plain


なんだか亀仙人を思い出しました。


電車の中では周囲の人にぶつけないように
身動きに気をつけたほうがいいですね。

 

予想外の方向から運命の出会い

それにしてもこのサイズの持て余し具合い。
何とかならないものかと思いつつ、ふと
以前にナランハ(東京のジャグリングショップ)で購入したこちら、

www.naranja.co.jp

上記の『折りたためるフープ』を、たたんだ状態で入れてみました。

f:id:juggling-gohcho:20170211033936j:plain


ピッタリ!!!

狙いすましたかのようにすっぽりと入りました。
手元にないのでわかりませんが
マニピュレーションフープ(直径55cm)とかもきれいに入りそうです。

ついでに、スティック用の外ポケットにハンドスティック(デビルスティック用)を
入れてみました。

f:id:juggling-gohcho:20170211034105j:plain

f:id:juggling-gohcho:20170211034132j:plain


ピッタリ!!!

センタースティックも入れてみましたが、
それはさすがに20cmほどはみ出てしまいました。
(許容範囲かな...)

f:id:juggling-gohcho:20170211034245j:plain

 

今回の評価

リングケースとしての評価は

サイズ感 :★☆☆☆☆
おしゃれさ:★★★☆☆
持ち運び :★★★★☆
出し入れ :★★★☆☆
価格の安さ:★★★☆☆
ハンドスティック  :★★★★☆
フープ入れ:★★★★★★★★★★

といったところでしょうか。

探し物をしていたら、以前になくした別の物が見つかった。

そんな気分です。
シンバルのサイズ感に詳しくなれば
今後リングにピッタリの物も見つけられると思います。
ではまた!

 

KC シンバルケース CYB-35

KC シンバルケース CYB-35