読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是ジャグリング

ジャグリングを通じて感じたこと考えたことを綴っていきます。

ジャグリングが登場する作品の紹介(5)―にしもとひでお『ちょっと盛りました。』3巻

こんにちは、ゴ~チョです。
東海大学ジャグリングサークルSTANDの皆さんが
昨日2月5日、ジャグリングの公演を行ったそうですね。

www.townnews.co.jp

昔話の『桃太郎』をベースとした公演というのが
ちょっと気になります。
(今回のテーマとは全然関係ありませんが...)

にしもとひでお『ちょっと盛りました。』3巻

ちょっと盛りました。(3) (講談社コミックス)

ちょっと盛りました。(3) (講談社コミックス)

 

 

一話完結のルポ漫画です

表紙全然ジャグリングと関係ないやんけ

 

と思いました?
それもそのはず、この漫画は一話完結のルポ漫画です。
毎回異なるテーマで取材した内容を漫画形式で伝えています。
なので、この漫画自体は全4巻ですが
ジャグリングが出てくるのは3巻の第73回だけです。

 

Yuさんがそっくり

早稲田大学ジャグリングサークルinfinityに取材に行っています。
その当時の幹事長はYuさん。
取材対応している様子が漫画にも描かれています。(そっくり)


アーロンチルドレンを輩出したあのinfinityが取材対応したということもあり
シガーボックスの描写がけっこう多めなのが個人的にはうれしいところです。
(先輩が考えた技の「ユニコーン」まで紹介しているところが義理がたい)

 

やはり一般受けはディアボロが一番か

その回のテーマは
「忘年会のかくし芸としてジャグリングを習いに行く」
というものでした。
最初はボールのカスケードのやり方を解説、
次にシガーボックスの紹介と続いたのですが
最終的に取材陣が興味を持ったのはディアボロでした。
以前紹介した『空より高く』でも主人公はディアボロを好んで使っていました。

juggling-gohcho.hateblo.jp

 

 やはり最も一般受けしやすい道具ということなのでしょうか。
かなり高く投げ上げられるので注目を集めやすいのかもしれませんね。


マガジン愛読者からジャグラーは現れたのか

『ちょっと盛りました。』は、少年マガジンで連載されていた漫画です。
ジャグリングの回が掲載されたのが2013年12月の52号。
当時のマガジンを読んでジャグリングに興味を持った
という人は、いたのでしょうか。
気になります。

ではまた!